« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

夏越の祓

201106281510001  201106281452001_2

府中にある大国魂神社は、大きな神社です。旧甲州街道にそって、深い森が突然現れます。近くに行くことがあったので、夏越の祓の時期、半年間のけがれを落としてきました(そんなに簡単にけがれは落ちないと思うけど、、、、、)。

本殿の入り口に、茅の輪と呼ばれる大きな輪が据えられています。そのなかを八の字に通るのです。まず、輪をくぐって左に回り、また輪をくぐって、今度は右へ、もう一度輪をくぐって左へ回って、また輪をくぐって、本殿へ。

こういう行事、宗教とか神様とかとは関係なく、生活の知恵だなぁ、と、このごろ思います。

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

上野土産

201106252137001_2 友人が上野で買ってきてくれたもの。新作土産ですね。

一つ一つ手作りだそうです。かわいい表情は、お砂糖でできています。あ、これ、クッキーですよ。

割れないように、ちゃんとラッピングされてましたが、堅めの生地なので、どこも壊れていませんでした。

そろそろ、見に行かないとね。リーリーとシンシン。

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

恐怖の夏が始まるか!

暑い一日でし201106140652000た。昨日も蒸し暑かったですが、今日は、夏の暑さ。電車には冷房が入っていました。

大丈夫なのかなぁ、この夏。どうか、やさしい夏であってほしいと祈るばかりです。

でも、みんなが冷房を使わなければ、室外機から熱が出ないで、すこしは涼しくなるはずなのですが、、、、、。

ペットのいる人は、昼間、ペットだけのために冷房つけてるんですよねぇ。気持ちはわかりますが、どうにかならないものでしょうか、、、、、。

巨大な花をつける「タイサンボク」。今年は、花がたくさんついてます。ビワの実も、今年も豊作ですね。すでに、カラスが食べてますから、甘いのでしょう。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

風もの語り

語り(朗読)の公演に行ってきました。ナレーターとして活躍中の長谷由子さん率いる会です。

朗読ではなく「語り」です。どこが違うかというと、え~と、見た目は台本を持ってない、というところでしょうか。頭の中にあるものを、語って聞かせるのです。それを40分以上やるんだから、すご~~い。

台本を持っていても、ハタと頭の中が白くなってしまうことがあるのに、、、、、、。(プロはないか?)

でも、同じ「語り」でも、ああ、やってるな~と思ってしまう語りと、物語の中に引き込まれてしまう語りがあります。それは、作品の内容の選び方にもよるし、語る人のオーラ(人を引き付けるオーラ)の有無にもよるのかもしれません。

私たちの素人朗読発表会は、9月17日。そろそろ練習が始まります。題材は、、、、、まだ内緒!

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

もうこんな季節に

菖蒲の庭がきれいです。梅雨ですねぇ。

201106100646001 洗濯物が乾かなくて、コインランドリーに行きました。

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

「基」と「機」

読者の方から、質問をいただきました。6月号のニュースで取り上げた、原発事故の記事。

「日本には、17か所の原子力発電所に54機の原子炉があるが~~」のところの「機」は「基」ではないか?というご質問。

確かに、ニュースでは「基」が多く、書いていながら、どちらにしようか、散々迷ったのでした。

新聞やインターネットのサイトによっては、「機」を使っているものがあったので「機」にしたのですが、やはり、流れは「基」のほうにあるようです。

高校時代の友達で原発関係の人に聞くと、「エネルギーをだす燃料が原子炉という容器の形をしたものの中にあるから」ということ。

ちなみに、エレベーターも「基」を使います。墓石なんかも「基」だそうです。そこに据え付けておいて、動かせないものに使うということのようです。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »