« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月23日 (日)

取材の毎日に思うこと

最近、連日のように、取材で出掛けています。

日本語学校、養成講座、その他に、海外で日本語を教えている方へのメールインタビューもあります。それぞれ、やりたいことをやっている人たちは、輝いていて、つくづく美しいなぁ~~と思います。

大儲けできないけれど、着々と進んでいる人たちです。今の日本にとっては大切な人たち。

そんななか、凡人社の大阪営業所が店を閉めました。『中上級のにほんご』を西日本に広めてくださっていたのに、残念です。

国際化が進み、外国人と共生する現代、もっと日本語教育というものが注目されるようになるといいなぁ。

高校や中学の同窓会、親戚の集まり、趣味の仲間にと、とにかく、日本語教育のことをしゃべっています。少しでも、輪が広がるように。

| | コメント (4)

2011年10月12日 (水)

日本語教育学会@米子~その1

10月8日、9日に行われた日本語教育学会に行ってきました。山陰地方はほとんどいったことがないので、前後1日を追加して、あちこち回ってきました。

7日は、松江市へ。松江城を中心とするしっとりとした街でした。堀廻りの舟で一周。なんと、5人の乗客のうち、日本人は、私だけでした。松江は国際色あふれる街です。

松江城には、イケメン武将が!

201110071548000そして、夕方には、宍道湖サンセットクルーズ。夕日が沈むのをジーッとみている時間はとても贅沢でした。

201110071738001

| | コメント (4)

2011年10月 2日 (日)

日本語教育学会(米子)で

秋の日本語教育学会、今年は米子市です。

私は、行ったことがない場所なので、楽しみです。でも、かなり遠いという印象が、、、、。

学会は8日(土曜)、9日(日曜)ですが、この両日、各出版社による「教材紹介」がおこなわれることになりました。

アルクからは、『マンガで学ぶ日本語表現と日本文化~多辺田家が行く!!』です。浅野がこの本の特徴、使い方(実例)などをお話します。多辺田家を全国に紹介して歩く旅の一環です。『中上級のにほんご』のことも知ってもらえるし、この行脚(布教活動ともいう)、私の大切な仕事になっています。

それに、『中上級のにほんご』を知らない方もまだ多いので、知るたびに感動していただけるのがうれしいです。「まあ、こんなものがあったの?」「いつからあったの?」「どこが出してるの?」などなど、、、、。

今回は、どんな方に出会えるか、楽しみです。

8日16:10~17:10 会場である米子コンベンションセンターの1階 多目的ホールホワイエにて。

同じ時間帯に3社が行い、8日と9日で全9社が教材を紹介します。

詳しくは、日本語教育学会のHPでご覧ください。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »